最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.04.26

業種:鉄鋼建材商社
部署:審査法務部

2019年4月より働き方改革関連法案が施行され、短時間で成果を出すための働き方を求められています。そのような環境変化の中、審査・与信管理部門では「決算書情報の入手および分析に時間がかかる」などのお悩み・経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

数秒で信用調査報告書(CCR)の決算書情報をテキスト化できる弊社サービス『PDFパイロット』を活用すると決算書情報の入力業務を大幅に削減し、業務効率化を実現させています。
<課題>
・決算書情報の取込を自動化する手段がなく手入力が発生
・取引先の決算期に依存するため一定時期に業務が集中し、時間外勤務が発生

<効果>
・年間で約200 時間の作業時間の削減
・迅速な業務遂行により審査スピードが向上
・事務作業ではなく業務の判断に使える時間が増加

<課題解決サービス>
PDFパイロット

フォームへ入力していただくと、社名が掲載された資料のダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問241】以下のうち、市場においてほとんど予測されず、発生すると影響が甚大な事象を例えたものはどれでしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP