既にメンバーの方
ログイン
まだ登録されていない方
新規登録(無料)
  • TOP
  • セミナー一覧
  • 決算書の見方セミナーシリーズ~中小企業の分析表を見るポイント~
中小企業の決算書は、大企業とは違う観点で分析する必要があります。
本セミナーは、中小企業の取引先の決算書を見て分析する基本的なポイントについて事例研究を交えながら理解を深めて頂く内容です。
※講義中、分析比率を計算する場面がありますので出席者は各自電卓の持参をお願いします
※2017年8月23日開催セミナーと同じ内容となります

セミナー概要

No Fs20170914
日 時 2017年9月14日(木)14時~16時 (受付13時30分)
エリア 東京都 場  所
東京都港区南青山2-5-20
帝国データバンク本社10F
定員数
80名
取得単位 5 単位 →取得単位とは?
持ち物 ・電卓
 ※講義中、分析比率を計算する場面がありますので出席者は各自電卓の持参をお願いします
   

受講料

TDBカレッジメンバー
無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・決算書の基本的な内容を習得されている方や決算書の分析を行ったことのある方

担当講師

城戸 修 帝国データバンク業務推進部CCR課

企業財務データの仕様設計や運用に携わる企業会計のスペシャリスト。
税理士事務所から転職してきた社内でも異色のキャリアを持つ。

講師プロフィールへ

セミナーカリキュラム

第1部 中小企業の特徴
(1)損益計算書の特徴(赤字の割合、損益面の特徴、利益の分配など)
(2)貸借対照表の特徴(有形固定資産、自己資本、バランスシートの平均像など)
第2部 事例研究 
(1)決算書のどこを見るか?
(2)分析表はどこを見るか?(基準比率、返済能力、キャッシュフロー計算書など)
(3)定性情報の必要性 
(4)1年後を見る

お問い合わせ

セミナーNo Fs20170914
セミナー名称 決算書の見方セミナーシリーズ~中小企業の分析表を見るポイント~
問合せ先部署 帝国データバンク TDBセミナー事務局(営業推進部内) 担当者名 野村・岩田
TEL 03-5775-3132 FAX 03-5775-3138

TDBカレッジからのコメント

■1回のセミナーに、1社2名様までのご参加とさせていただいております。
・1社で複数名様のご参加がある場合には、「セミナー受講票」をお一人様ずつお送りする関係から、お手数ですが参加される方ごとにTDBカレッジメンバーにご登録いただき、お一人ずつセミナーにお申込ください。(お一人様で複数名のお申込はできません)
このセミナーは終了いたしました

今回の質問

【問148】純資産の部について説明した次の4つの文章のうち、不適切なものはどれでしょうか?

※お一人様1 回限りです

セミナー講師のご紹介
注目されている“ジャンル”

今こそ営業力強化!

厳しい経営環境下でも工夫して業績を上げている会社はあります。営業力強化の秘訣お教えします。

中小企業の決算書

中小企業の決算書は、大企業とは違う観点で分析する必要があります。
その特徴とは?
メンバーVoice
PAGE TOP