既にメンバーの方
ログイン
まだ登録されていない方
新規登録(無料)
他国に比べて低い水準にある日本の生産性ですが、同時にソフトウェアやデータベースといった情報化資産への投資が少なくないことが指摘されています。
生産性向上を促すために、ソフトウェアやデータベースの活用が期待されています。

クラウドソリューションなどのITツールを導入し、情報の一元管理や共有化を可能にすることで、業務は劇的に変化します。
その一方で、クラウドソリューション導入後、社内の定着が図れず十分な活用ができない事例も多く聞かれます。

本セミナーでは、クラウドソリューション定着を成功させるための重要なポイントである顧客管理の基本的な考え方をご紹介します。
TDBならではの顧客管理ノウハウとこれを具現化したクラウドツールDataDrive BasicCloudを通して、顧客情報の管理ポイントと運用方法のヒントをお持ち帰りください。

セミナー概要

No DD20180828
日 時 2018年8月28日(火)15時30分~17時00分 (受付15時00分)
エリア 東京都 場  所
東京都港区南青山2-5-20 
帝国データバンク本社10F
→地図
定員数
30名
取得単位 5 単位 →取得単位とは?

受講料

TDBカレッジメンバー
無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

以下の様な課題を抱えているマネジャーの方
・営業ターゲットや既存取引先の管理が属人的になっている
・企業データベースを購入したものの、表計算ソフト等に取り込むだけで分析や管理できるツールがない
・利用者が複数いるが、情報の共有がなされていない

担当講師

黒澤 学 株式会社帝国データバンク 

営業推進部営業開発課 副課長

セミナーカリキュラム

内容 クラウドソリューション運用を成功させるための重要なポイントを、DataDrive BasicCloudの運用を通して説明します。

・顧客情報としてどのような項目があればいいのか
・どういった運用をしていけばいいのか

外部データベース導入のための選定ポイントを解説します。
  ※セミナー内容は変更になる可能性がございます。ご了承ください。

お問い合わせ

セミナーNo DD20180828
セミナー名称 「働き方」が劇的に変わる!COSMOS2を使った生産性向上
問合せ先部署 営業推進部内 TDBセミナー事務局 担当者名 細矢・野村
TEL 03-5775-3132 FAX 03-5775-3138
セミナーのお申込み

今回の質問

【問169】以下の4つのうち絶対的記載事項(定款に記載しなければならない項目)ではないものはどれでしょうか?

※お一人様1 回限りです

セミナー講師のご紹介
注目されている“ジャンル”
メンバーVoice
PAGE TOP