既にメンバーの方
ログイン
まだ登録されていない方
新規登録(無料)
  • TOP
  • セミナー一覧
  • 【法律の専門家から学ぶ】海外進出企業が知っておくべきコンプライアンスリスク
【西村あさひ法律事務所の弁護士から、コーポレートガバナンス・グローバルコンプライアンスの基礎を学びませんか?】

世界的に企業活動に関連する規制・罰則が複雑かつ厳格化されている中で、適切に業務を推進するにあたり、『コンプライアンス』というワードの注目度はますます高まっています。

海外関連会社の管理を含めたコーポレートガバナンスやコンプライアンスチェックはグローバル企業の課題と言えます。一方で、多くの企業がガバナンスの方法やコンプライアンスのチェック方法に難しさを感じています。

本セミナーでは、法律の専門家からコーポレートガバナンスおよびコンプライアンスにおける、管理体制の構築・運用、海外現地法人からの情報収集の工夫等についてお聞きください。また、近時の動向を踏まえ、コンプライアンスチェックに活用可能なグローバル企業情報データベースを提供するビューロー・ヴァン・ダイク日本法人のご担当者様と弊社担当者からお話しいたします。

※内容は変更になる可能性がございます

セミナー概要

No OKD20180920
日 時 2018年9月20日(木)14時00分~16時00分(受付開始13時30分)
エリア 東京都 場  所
東京都港区南青山2-5-20 
帝国データバンク本社10F
→地図
定員数
80名
取得単位 5 単位 →取得単位とは?
第一部 コンプライアンスリスクについて基本的な考え方について解説します。 第二部  

受講料

TDBカレッジメンバー
無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

海外現地法人・事業所をお持ちの企業の管理部門・法務部門の方
クロスボーダーM&A、海外事業進出を検討する経営企画部門の方

担当講師

根本 剛史 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

西村あさひ法律事務所
 
M&A/コーポレート分野担当のパートナー弁護士として、企業法務全般に関するアドバイスを行っている。
国内・海外のM&A案件、コーポレート・ガバナンス体制の構築、株主総会対応、知的財産法、企業間紛争等を専門とする。M&A案件としては、特に、経営統合案件を数多く手がけ、海外企業とのジョイントベンチャーなども広くカバーしている。

また、2016年より一橋大学大学院国際企業戦略研究科で非常勤講師も務める。

講師プロフィールへ

内田 芳裕 様

ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社
データコンサルティング事業本部 市場開発チーム シニアセールス

2013年ビューロー・ヴァン・ダイク日本法人へ入社。約5年間で大手メーカー、商社などの上場企業を中心に500社を超えるグローバル企業様を訪問。グローバルビジネスにおける様々な課題をグローバル企業データベース活用の側面から提案。

講師プロフィールへ

岡田 明

株式会社帝国データバンク 営業開発課

セミナーカリキュラム

第1部 講師:根本 剛史 様 (西村あさひ法律事務所)

・コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方
・親会社に求められる子会社の管理義務
・米国・独占禁止法違反事例
第2部 講師:内田 芳裕 様(ビューロー・ヴァン・ダイク社)
   岡田 明(帝国データバンク)

コンプライアンスが注目されている背景・トレンド
コンプライアンス違反対応事例紹介
   

お問い合わせ

セミナーNo OKD20180920
セミナー名称 【法律の専門家から学ぶ】海外進出企業が知っておくべきコンプライアンスリスク
問合せ先部署 帝国データバンク 営業推進部内 TDBセミナー事務局 担当者名 野村・福田
TEL 03-5775-3132 FAX 03-5775-3138
受付は終了しました

今回の質問

【問172】固変分解と損益分岐点について述べた以下の4つの文章のうち、不適切なものはどれでしょうか?

※お一人様1 回限りです

セミナー講師のご紹介
注目されている“ジャンル”
メンバーVoice
PAGE TOP