最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • セミナー一覧
  • <ウェビナー>在宅でも取引先の変化を逃さない企業情報管理ツール活用術
外部環境が大きく変化する中で、取引先の信用情報がタイムリーに得られず、与信管理業務の見直しを検討されている企業も多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、帝国データバンクがこれまでに培った与信管理に関するノウハウを、在宅(オフィス以外)での与信管理業務に生かすためのコツをお伝えします。

具体的には、弊社の企業情報クラウドツール「DataDrive BasicCloud」では、取引先に企業情報や信用調査報告書を紐づけて管理し、取引先情報の更新・確認・共有ができ、契約書ファイルの添付など付帯機能も使用し、在宅でも判断を止めることなく与信管理業務を進められることをご説明します。また、「起案」「判断」「決裁」「管理」という与信申請プロセスを、企業情報とDataDriveを使ったデモンストレーションを交えてご紹介します。

「信用調査報告書や企業情報は会社外では見られないため、与信業務が進まない」
「取引先の情報が一箇所になく、更新もされていないので、与信判断ができない」
「取引先情報、調査会社のデータ、契約書がバラバラの場所にあり、探す手間がかかる」
といったお悩みをお持ちの方に、解決策をお伝えします。

[内容]
 ■与信管理業務の在宅勤務導入に関する意識調査
 ■与信管理業務プロセスごとの課題
 ■企業情報クラウドツール「DataDrive」でできること
 ■DataDriveを使ったデモンストレーション


既にDataDrive BasicCloudをご契約いただいている方には、同日に「ハンズオンセミナー」を開催しますので、そちらにご参加くださいますと幸いです。

セミナー概要

No 096_20201026-1W
日 時 2020年10月26日(月)10:30~11:30
エリア 場 所
本セミナーはWeb配信のウェビナーです
Zoomを使用して行います
定員数
200名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・在宅を含めた与信申請業務の効率化に課題を感じている方
・取引先情報の入手や更新に課題を感じている方
・取引先情報の一元化に課題を感じている方
・DataDrive BasicCloud導入を検討されている方

担当講師

鈴木 貴之 株式会社帝国データバンク

営業推進部営業開発課
2009年に帝国データバンク入社。調査部門で延べ1,000社以上の信用調査業務を行う。 その後、本社営業推進部に異動、調査業務にて1,000人の経営者と面談した経験を活かし、 広域・重要顧客担当として顧客課題の解決サポートを行っている。

お問い合わせ

セミナーNo 096_20201026-1W
セミナー名称 <ウェビナー>在宅でも取引先の変化を逃さない企業情報管理ツール活用術
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 矢野・福田
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

『よくあるお問い合わせ』
 Q1. ウェビナーの資料はもらえますか
 A1. ウェビナー参加後のアンケートにご協力いただいた方に、資料を電子データにてお渡ししています

 Q2. 参加案内のメールが届かないんですが・・
 A2. お申込み後、3日経過しても参加案内のメールが届かない場合は、対象のウェビナーを明記のうえ、上記メールアドレスにご連絡ください
 
 Q3. 申込にフリーメールアドレスや携帯メールアドレスは使えますか
 A3. 会社のメールアドレスでのお申込みをお願いしています。
    また、共有のメールアドレスで複数回お申込みされても「1名」と見なされますので、参加者お一人につきひとつのメールアドレスにてお申込みください

※メールアドレスの誤入力が増えております。お間違いないようにお願いいたします
このセミナーは終了いたしました

TDBカレッジ知識度チェック

【問226】企業会計原則において、売上高を計上する際に従うべきとされている主義はどれでしょう?

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP