最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
以前開催したウェビナーの録画配信です。
過去に見逃された方は、この機会に是非ご視聴ください。


海外与信管理入門講座 ~基礎から学ぶ、海外企業をみるポイント~

今回は海外与信管理の基礎を理解していただき、次にアメリカと中国の調査報告書の読み方を解説する内容のウェビナーを配信します。
※「海外与信管理」をテーマに、TDBカレッジでこれまでに実施してきた3つのウェビナーをまとめた配信です。

【ウェビナーカリキュラム】
13:00~ 海外与信管理~入門編~
13:35~ 海外調査報告書の読み方~アメリカ編~
14:10~ 海外調査報告書の読み方~中国編~


『海外与信管理~入門編~』では、海外与信管理の基本として、日本と海外で利用可能な情報の違いや支払いに対する考え方の違いなどをご説明します。そして、海外取引先の与信管理の判断材料として海外調査報告書をご案内しますので、具体的な報告書の読み方として『海外調査報告書の読み方~アメリカ編』、『同~中国編』を続けて配信します。

海外企業と取引のある企業の方で、海外企業の与信管理をどのように対応すればよいか課題に感じている方や、海外与信管理の担当になって日が浅い方が対象です。

ご関心のあるパートのみのご視聴も可能ですので、海外ビジネスに関心のある皆さまのお申込みをお待ちしております。

セミナー概要

No 096_20201126W
日 時 2020年11月26日(木)13:00~14:45
エリア 場 所
本セミナーはWeb配信のウェビナーです
Zoomを使用して行います
定員数
300名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・異動や配属で海外与信管理の担当をすることになった方
・海外ビジネスを検討中で、与信管理の基本を押さえておきたい方
・アメリカ・中国の商習慣や文化を理解したい方
・アメリカ・中国の調査報告書を理解したい方

担当講師

岡田 明 株式会社帝国データバンク

営業推進部営業開発課
2004年4月帝国データバンクに入社し、2008年6月調査第1部に配属。
2013年4月帝国データバンクアメリカ(ニューヨーク)出向、2016年5月帰国。
2018年10月から営業推進部 営業開発課 デジタルコミュニケーション推進チームにて、お客さまの業務に役立つ情報の発信に務めている。

「海外与信管理~入門編~」および「海外調査報告書の読み方~アメリカ編~」担当

講師プロフィールへ

加納 英莉子 株式会社帝国データバンク

業務推進部業務サポート課
2015年4月帝国データバンクに入社
業務推進部外国課(現:業務サポート課)に配属され、
海外企業信用調査報告書の受注から納品後の問い合わせ対応、
海外の提携調査会社とのコレポンを行っている。

「海外調査報告書の読み方~中国編~」担当

お問い合わせ

セミナーNo 096_20201126W
セミナー名称 <ウェビナー>海外与信管理入門講座
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 矢野・福田
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

『よくあるお問い合わせ』
 Q1. ウェビナーの資料はもらえますか
 A1. ウェビナー参加後のアンケートにご協力いただいた方に、資料を電子データにてお渡ししています

 Q2. 参加案内のメールが届かないんですが・・
 A2. お申込み後、3日経過しても参加案内のメールが届かない場合は、対象のウェビナーを明記のうえ、上記メールアドレスにご連絡ください
 
 Q3. 申込にフリーメールアドレスや携帯メールアドレスは使えますか
 A3. 会社のメールアドレスでのお申込みをお願いしています。
    また、共有のメールアドレスで複数回お申込みされても「1名」と見なされますので、
    参加者お一人につきひとつのメールアドレスにてお申込みください

 ※メールアドレスの誤入力が増えております。お間違いないようにお願いいたします
このセミナーは終了いたしました

TDBカレッジ知識度チェック

【問228】新たな収益認識基準の適用開始により、売上高の金額に影響がある取引はどれでしょう?

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP