最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
”学びウィーク”第5弾ウェビナー
※本講座は帝国データバンクの企業信用調査報告書をご利用いただいているお客さま向けのセミナーです。

はじめて信用調査報告書を目にする方は、なんだか難しそう、ポイントが理解できるかな、などとっつきにくいイメージがあるかもしれません。
帝国データバンクの調査報告書には、「ヒト」「モノ」「カネ」の観点から企業の信用を見分けるポイントが数多く含まれています。

「報告書のどこを読めばいいかわからない」
「評点はどのように見ればいいかわからない」
「気をつけるべきシグナルを読み取りたいけど、報告書の見方がよくわからない」

今回は、本セミナーでは学びをテーマとして、調査報告書の各項目についての基礎的な見方を解説し、調査報告書が利用されるシーンを紹介します。
配属・異動などで新たに与信管理を担当する方、営業部門で報告書の読み方を知りたい方、帝国データバンクの調査報告書をより使いこなしたい方に向けた内容です。

学びウィークの詳細はこちら

セミナー概要

No 096_20210422W
日 時 2021年4月22日(木)14:00~15:00
エリア 場 所
本セミナーはWeb配信のウェビナーです
Zoomを使用して行います
定員数
500名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・配属・異動などで新たに与信管理を担当する方
・営業部門で調査報告書の読み方を知りたい方
・帝国データバンクの調査報告書をより使いこなしたい方

セミナーカリキュラム

内容 ■帝国データバンクの調査報告書の項目解説
■調査報告書の活用シーンの紹介

お問い合わせ

セミナーNo 096_20210422W
セミナー名称 <学びウィーク>信用調査報告書の読み方講座
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 矢野・福田・髙野
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

『よくあるお問い合わせ』
 Q1. ウェビナーの資料はもらえますか
 A1. ウェビナー参加後のアンケートにご協力いただいた方に、資料を電子データにてお渡ししています

 Q2. 参加案内のメールが届かないんですが・・
 A2. お申込み後、3日経過しても参加案内のメールが届かない場合は、
    対象のウェビナーを明記のうえ、上記メールアドレスにご連絡ください
 
 Q3. 申込にフリーメールアドレスや携帯メールアドレスは使えますか
 A3. 会社のメールアドレスでのお申込みをお願いしています。
    また、共有のメールアドレスで複数回お申込みされても「1名」と見なされますので、
    参加者お一人につきひとつのメールアドレスにてお申込みください

 ※メールアドレスの誤入力が増えております。お間違いないよう入力をお願いいたします
満員の為お申込み出来ません

TDBカレッジ知識度チェック

【問237】個人の所得について、公的年金による収入は以下のうちどれに該当するでしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP