最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • セミナー一覧
  • <ウェビナー>データ連携メニューを一挙公開!企業情報の連携方法ご紹介
~TDB企業情報の連携方法ラインナップを紹介します~


デジタルトランスフォーメーションという言葉を新聞で見ない日はないほど、デジタル化やデータ活用への注目は高まっています。
帝国データバンクでは長年の歴史から収集・蓄積してきた企業情報をAPIなどで連携させるメニューを拡充させています。
具体的には、Salesforce、kintone、Microsoft Dynamics、SAPなどSFA、CRM、グループウェア、ERPで企業情報を連携する仕組みを用意しているほか、問い合わせフォームの最適化を図るEFOにも対応しています。

本セミナーでは、帝国データバンクの企業情報を連携させるメニューを全て紹介しますので、ご自身の業務に役立つ連携メニューを見つけてください。

セミナー概要

No 096_20210520_1W
日 時 2021年5月20日(木)14:00~15:00
エリア 場 所
本セミナーはWeb配信のウェビナーです
Zoomを使用して行います
定員数
100名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・DX推進担当者
・デジタルマーケティング担当者
・経営企画・IT企画部門の方
・CRM、SFA、ERPとの企業情報連携をお考えの方
・EFOをご検討中の方
・Sier、ベンダーなどソリューションを提案される方

担当講師

黒澤 学 株式会社帝国データバンク

営業推進部営業開発課 副課長
生命保険会社の年金システム開発に従事。2001年にTDB入社。
2002年からISMS構築プロジェクト、社内業務システム構築プロジェクト、次期サービスシステム構築プロジェクトなどに従事、2014年に現在の部署へ異動。システム営業支援分野を開拓し、現在は、データとテクノロジーを組み合わせるクロステック推進の旗振り役として日々活動しています。

お問い合わせ

セミナーNo 096_20210520_1W
セミナー名称 <ウェビナー>データ連携メニューを一挙公開!企業情報の連携方法ご紹介
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 矢野・福田
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp
セミナーのお申込み

TDBカレッジ知識度チェック

【問238】新たな「収益認識基準」の適用対象となる会社は、原則として次のうちどの範囲でしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP