最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • セミナー一覧
  • ワンランク上の与信管理とは|富士通Japan×サイボウズ×帝国データバンク
富士通Japan×サイボウズ×帝国データバンク共催企画

長期化する新型コロナウイルスは企業の経営に大きな影響を及ぼし、労働環境も変化しました。
多くの企業でテレワークが導入され、取引先との商談をオンラインで行うことはもはや普通の光景になりました。
一方で、営業担当による取引先への直接訪問機会が減少し、取引先の変化を察知しにくくなったという声も聞かれます。このため、帝国データバンクには、多くの企業から取引先の情報収集や与信管理方法に関する相談が増えています。

与信管理を強化し、管理レベルを一段階アップするためには、デジタル化とシステム間連携による効率化は欠かせません。

本ウェビナーでは、与信管理に必要な企業データを保有する帝国データバンク、企業データを取得することもできる業務アプリ「kintone」を提供するサイボウズ、「kintone」と連携可能な販売管理システム「GLOVIA iZ 販売」を提供する富士通Japanの3社が“システムの活用で与信管理業務をワンランクアップさせる”をテーマにお話しします。

セミナー概要

No 096_20210729W
日 時 2021年7月29日(木)14:00~15:15
エリア 場 所
本セミナーはWeb配信のウェビナーです
Zoomを使用して行います
定員数
300名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・取引先数が1000社以上あり、与信管理の業務フローを効率化したい方
・kintoneを利用して顧客管理や企業データの活用を考えている方

担当講師

鈴木 貴之 株式会社帝国データバンク

営業推進部営業開発課
2009年に帝国データバンク入社。調査部門で延べ1,000社以上の信用調査業務を行う。 その後、本社営業推進部に異動、調査業務にて1,000人の経営者と面談した経験を活かし、 広域・重要顧客担当として顧客課題の解決サポートを行っている。

沖 沙保里 サイボウズ株式会社

営業本部 パートナー第1営業部
大学卒業後はインフラ系SEとして働き、kintoneや Garoon の構築にも携わり、2018年7月にサイボウズへ転職。現在SIパートナーや大企業向け戦略の企画・立案を担当。

松平 誉行 富士通Japan株式会社

共通第一ソリューションビジネス部
今回のウェビナーでご紹介する「GLOVIA iZ」というERP製品を中心に、展示会出展などのプロモーションを担当。

セミナーカリキュラム

  ■帝国データバンク 35分
・コロナ禍において重要性の増す与信管理
・取引リスクの低減を目指す与信管理レベルとは
  ■サイボウズ 15分
・与信申請でも活用できるkintoneの基本
・企業データ取得、与信申請ワークフローのデモンストレーション
  ■富士通Japan 10分
・与信限度額情報の販売管理システムでの活用例
・与信限度額取り込みと受注入力抑制のデモンストレーション
  ■質疑応答 15分

お問い合わせ

セミナーNo 096_20210729W
セミナー名称 ワンランク上の与信管理とは|富士通Japan×サイボウズ×帝国データバンク
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 矢野・福田・髙野
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp
このセミナーは終了いたしました

TDBカレッジ知識度チェック

【問244】建設業特有の勘定科目について、一般企業の使う勘定科目と対応関係が誤っているものを以下から選択してください

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP