最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • セミナー一覧
  • 【中小企業経営者向け】自社の立ち位置を知る業界分析のススメ
新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとし、市場を取り巻く環境は、急速に変化し見えづらくなりました。ニューノーマル時代の到来により市場規模が拡大・縮小した業界もあれば、既存事業が頭打ちになったことで異業種への進出する企業も出てきています。コロナ禍前と比較し、市場の動きを正確に把握することはより一層困難になりました。

環境変化が激しい中、市場の動きや同業他社を把握できていますか?

「業界全体の売上規模は伸びているのか?」
「自社の伸びは業界平均を上回っているのか?」
「業界内の自社ランキングが知りたい」
「同県内で同じくらいの売上規模の企業はどこか?」
「ベンチマークする企業の強みを知りたい」


帝国データバンクは、信用調査によって収集した企業情報を豊富に保有しているため、これらの市場の動きに関する情報活用のお手伝いが可能です。

本ウェビナーでは、帝国データバンクが保有する企業情報をもとにした業界分析方法をご案内します。

セミナー概要

No 096_20220624W
日 時 2022年6月24日(金)14:00~14:45
エリア 場 所
本セミナーはZoomを使用したウェビナーです
定員数
1,000名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・中小企業の経営者の方
・業界内の自社の立ち位置を把握して戦略を検討したい方
・同業他社、ベンチマーク企業の強みを知りたい方
・新規事業や新しい地域での営業展開を検討している方

担当講師

貞閑 洋平 株式会社帝国データバンク

営業企画部 マーケティング課 課長
住設メーカーを経て、2007年に帝国データバンク入社。
大手企業を中心にデータや調査を活用したマーケティングに関する支援、リスクマネジメント案件を約9年手掛ける。現在はオウンドメディア、ウェビナー、メールマガジンなどを活用し、お客さまへ企業データ活用に関する情報を届けるマーケティング活動を推進する。2021年10月から現職。

講師プロフィールへ

セミナーカリキュラム

アジェンダ ●昨今の日本経済からみる市場把握の重要性
●業界分析でできること
 -売上規模・推移、エリア別の増収企業割合、業界平均と自社の比較、同規模企業など
●ベンチマーク企業の特徴をみる
 -業績、取引先、資金現況、会社の特色。今後の見通し、財務状況など

お問い合わせ

セミナーNo 096_20220624W
セミナー名称 【中小企業経営者向け】自社の立ち位置を知る業界分析のススメ
問合せ先部署 帝国データバンク TDBセミナー事務局 担当者名 小山・矢野・福田・高野
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

※よくあるご質問はこちらをご覧ください
https://pages.tdb.co.jp/college_webinar_faq.html

※メールアドレスの誤入力が増えていますので、お気をつけください
このセミナーは終了いたしました

TDBカレッジ知識度チェック

【問268】企業と投資家といった異なる経済主体の間で保有する情報に格差があることを、何と呼ぶでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP