最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.01.22

業種:各種産業用品卸売業
部署:経理部

企業概要データベースCOSMOS2(以下COSMOS2)と倒産予測値を企業情報照会システムΣ for Web(以下、企業情報照会システム)に収録して与信管理を行っています。企業情報照会システムにカスタマイズでワークフロー機能を追加し、営業部門と経理部門と双方で与信管理業務の効率化を図っているとお聞きし、実際の活用や仕組みについてお話しを伺いました。

※企業情報照会システムΣシリーズは2017年2月からDataDriveシリーズとして提供
資料イメージ
<課題>
・申請書作成、内容確認、入力作業の負担が大きかった
・承認進捗状況を把握することが困難だった
・定期的な与信の見直し(申請日の期日管理)が困難だった
・期間限定の与信限度額の期日管理と通常の与信限度額を合算した金額の把握が容易でなかった

<効果>
・1件あたり10分以上かかっていた申請書作成業務を50%以上削減できた
・承認進捗状況が可視化され、全社で共有可能となった
・営業部門、経理部とも本質的な業務へ注力する時間が増えた
・申請書の期日管理および期間限定の与信限度額の管理が可能となった

<課題解決サービス>
企業情報照会システムワークフロー機能カスタマイズ・企業概要データベースCOSMOS2倒産予測値

フォームへ入力していただくと、社名が掲載された資料のダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問197】次の分析指標の中で、一般的に数値が高い方が望ましいものはいくつあるでしょうか?      棚卸資産回転率 / インタレスト・カバレッジ・レシオ / 固定比率 / 売上債権回転期間

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP