最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.01.22

テクノロジーの進化とともにBtoBマーケティングに関するツールや手法は日々変化しており、それらを駆使し、マーケティング業務を効率化して成果を出さなければいけないことは、担当者共通の悩みではないでしょうか。

帝国データバンクでは、BtoBマーケティングにおいて企業がどのような実務を行っているかを明らかにすべく、2018年6月、「BtoBマーケティングに関するアンケート」をWeb形式で実施しました。

回答企業の売上規模や業種ごとに集計し、マーケティング担当者が抱える課題や取り組んでいる施策の実態を「BtoBマーケティングに関するアンケート調査 詳細レポート」(全38ページ)としてまとめましたので、他社の取り組みを参考に皆さまの業務にお役立てください。

~アンケート結果サマリーより抜粋~
マーケティング担当者の評価指標は「営業部門へ送客した見込み顧客(リード)数」が35.9%と最も多く、2番目に多かった「マーケティング部門経由の受注件数」の23.7%よりも1.5倍高い結果となりました。その裏返しとも言えるのかもしれませんが、課題は「見込み顧客の獲得」が57.0%と最多になりました。
資料イメージ
-目次-
1.アンケート調査概要
2.マーケティング組織
3.取り組んでいる施策
4.データ/ツール活用
5.マーケティングにおける課題

フォームへ入力していただくと、資料ダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問203】倒産件数と比べて、休廃業・解散件数(2018年1~12月)は次のうちどの程度でしょう?

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP