最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.04.26

業種:業務用システムの製造・販売業
部署:財務部

帝国データバンクの商品・サービスの納品方法として、企業概要データベース COSMOS2などをCR-ROMなどで郵送・メール送付する従来の方法に加えて、「API連携サービス」もご利用いただけます。本事例では、COSMOS1、COSMOS2の納品時、および企業検索・データ取得機能を呼び出す際にも「API連携サービス」を活用し、必要な情報を必要なタイミングで取得をしているお客さまに、その実際の活用や効果についてお話を伺いました。
資料イメージ
<課題>
・従前の企業情報では、企業情報更新タイミングにより、最新の情報が活用できないことがあった
・全ての企業の信用判断を行うに十分な企業情報を得られなかった

<効果>
・API連携サービスを活用することで、自動で必要な最新の企業情報を活用できるようになった
・評点の実数表示と情報変動アラームにより、全ての取引先と取引形態に合わせた信用調査情報を活用できるようになった

<課題解決サービス>
企業財務データベース COSMOS1企業概要データベース COSMOS2COSMOSNET APIサービス

フォームへ入力していただくと、社名が掲載された資料のダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問188】剰余金の配当に伴い要請されている、準備金(資本準備金と利益準備金の合計)積立額は次のうちどの金額に達するまででしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP