最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2020.09.18

~顧客情報活用レベルで明らかになったステップアップの秘訣~

2020年7月に実施した「顧客管理実態に関するアンケート」に回答いただいた3,000人以上の声をまとめました。
顧客情報の活用レベルをアンケートの回答内容に応じて3段階に分けて考察し、以下のような内容を掲載しています。

・ハイパフォーマーは「コードによる管理」、「登録ルールの統一」、「重複データの存在」といった課題への対応がローパフォーマーに比べて2~3倍できている
・高いパフォーマンスを発揮するほど、EXCELやACCESSの利用は減少傾向にある
・顧客情報活用インフラの重要な点として60%以上が「企業情報の更新」を挙げている




自社の現在地点を把握して顧客情報活用レベルをステップアップさせるヒントとしてください。
-目次-
1.本レポート概要
2.顧客情報活用レベルの分類
3.エグゼクティブサマリー
4.顧客情報の課題
5.顧客管理システム
6.収録情報
7.データベース連携
8.顧客情報活用

続きをご覧になりたい方は以下フォームに必要事項を入力すると表示されます。

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問226】企業会計原則において、売上高を計上する際に従うべきとされている主義はどれでしょう?

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP