最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.01.01

持株会社 もちかぶがいしゃ
投資目的ではなく他の会社の事業を支配することを目的として、その会社の株式を保有する会社のことです。

モニタリング審査 もにたりんぐしんさ
新規取引の開始後や定期見直し実施後に、取引先に関する情報収集を継続的に行ない、変動発生時に随時実施する審査です。債権額の大きい取引先や信用程度が低い取引先に対しては特に重点的に行なう必要があり、信用情報入手時や状況変動時には取引条件などの見直しを行ないます。さらに、取引継続のリスクが大きいと判断される場合は、取引撤退や債権保全・回収策を検討・実施します。
<<与信管理の用語集トップに戻る
 

自社の与信管理を進化させるヒント

帝国データバンクが実施した「2021年 与信管理の実態に関するアンケート」の結果から、組織体制や申請・判断・途上与信の各プロセスにおける取り組みなどの実態をまとめたものです。
与信管理の運用に満足している回答者の取り組みや自社と比較できるように取引先数別の結果も記載しています。


与信管理白書2021 ~ニューノーマル時代を見据えた実務のヒント~

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問311】会計上、受け取った「でんさい(電子記録債権)」は、以下の科目のうちどれと性質が同じと言えるでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP