最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2022.10.25

~相反する「販売の増大」と「貸し倒れの防止」をバランスさせる
 与信限度額のあり方とは~


与信管理の目的が単に「危ない会社とは取引をしない」ということであれば、信用調査を行って取引の可否を判断するだけで十分といえます。

しかし実際には取引可否の判断が難しいグレーゾーンの会社とも取引を行わなければならず、これらの会社との取引リスクを最適にコントロールするための基準が「与信限度(額)」です。

与信管理の実態に関するアンケートに回答いただいた与信管理実務者3,000人以上の声をまとめた“与信管理の運用に満足している企業の取り組み”や“与信限度額の算出ロジック”を主なコンテンツとしているほか、帝国データバンクでご支援できる商品・サービスをまとめております。

自社の運用と対比してリスクを抑えながら「攻め」を最大化させるヒントとしてください。
資料イメージ
-目次-
1.与信限度の考え方
2.与信管理の運用に満足している企業の取り組み
3.与信限度額の算出ロジック
4.帝国データバンクが提供できる商品・サービスの紹介
5.与信管理白書の紹介


詳しく知りたいなどのお問い合わせはこちら

フォームへ入力していただくと、資料ダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問279】「男女の賃金差異」に関する情報開示が求められる企業は、常用労働者数何名以上の企業でしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP