最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • コラム
  • 「スタートアップ企業の成長性分析(2023年)|TDB特別企画レポート

2023.11.07

TDB特別企画レポート|旬の話題を掘り下げてお届け

スタートアップ企業の成長性
特にモビリティやFinTech分野で期待高く

東京23区内では東京大学がある「文京区」で成長性高い

はじめに

近年、スタートアップ企業への注目度が増している。2022年は岸田首相の「スタートアップ創出元年」宣言に始まり、同年末には5カ年計画も取りまとめられた。2023年に入ってからもその支援策は相次いで発表されるなど、スタートアップ振興は国策として注力されている。

そこで、帝国データバンクが有する信用調査報告書(CCR)をベースに、スタートアップ企業における今後の成長性を分析した。その結果、分析が可能な約24万社と比較して、スタートアップ企業では高い成長性が数値として現れる結果となった。特に、成長性のレベルを10段階に分けたなかで最も成長発生率の高い指標である「レベル10」では、約24万社全体が6.87%であるのに対して、スタートアップ企業は62.35%と高水準になり、大きな差が表れる結果となった。

調査結果

 「モビリティ」分野で高い成長性、次いで「FinTech」「HR」「AI」などテック系も高水準

 資金調達の「実績あり」企業、「実績なし」と比較してレベル10の割合は高い

 東京23区内で最もレベル10企業があるのは「文京区」 「渋谷区」や「港区」も僅差で高水準

まとめ スタートアップ企業の多くが高い成長性予測 一方で倒産は増加傾向に

問い合わせ

<お問い合わせはこちら>

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問316】減損会計基準の適用対象となっていないのは、以下のうちどの科目でしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP