最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • コラム
  • 「令和6年能登半島地震」関連調査|TDBレポート

2024.01.05

TDBレポート|旬の話題を掘り下げてお届け

能登地方に本社を置く企業4075社

最多は「七尾市」705社 建設・サービス・製造などで
多い

はじめに

帝国データバンクは、2024年1月1日に発生した能登半島を震源とする地震(「令和6年能登半島地震」)による企業活動への影響について、特に被害が大きい能登地方を中心に、2023年11月時点の企業データに基づき調査・分析を行った。
本調査が、被災地域の状況把握、復興への一助となれば幸いである。

■調査対象としたのは、「能登地方」に本社を置く企業(個人事業を含む)。なお、能登地方の定義は半島振興法に基づく
石川県:七尾市・輪島市・珠洲市・羽咋市・かほく市・河北郡津幡町・同内灘町・羽咋郡志賀町・同宝達志水町・鹿島郡中能登町・鳳珠郡穴水町・同能登町
富山県:氷見市

調査結果

 能登地方に本社を置く企業、計4075社 最多は「七尾市」の705社

 売上高の合計は1兆3018億円、従業員数は合計4万9728人

 業種別では「建設業」が最多 「サービス業」「製造業」が次いで多い

お問い合わせ

当レポートに関する詳細なデータや同種の調査結果をお求めの場合は以下より個別にお問い合わせください
<お問い合わせはこちら>

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問311】会計上、受け取った「でんさい(電子記録債権)」は、以下の科目のうちどれと性質が同じと言えるでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP