最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • コラム
  • TDB 景気動向調査(全国)-2024年1月調査-

2024.02.05

2024年1月の景気動向調査
国内景気は、4カ月ぶりに悪化

~能登半島地震や暖冬、自動車の不正問題などにより
改善傾向がストップ~

調査結果のポイント

2024年1月の景気DI は前月比0.7ポイント減の44.2となり、4カ月ぶりに悪化した。国内景気は、能登半島地震の影響ほか、暖冬による季節商品の不振や自動車メーカーの不正問題などがマイナス要因となり、改善傾向がストップした。今後の国内景気は、2024年問題など構造的な悪材料を抱えるなか、賃上げの継続が焦点となり横ばい傾向で推移するとみられる。

暖冬や自動車メーカーの不正問題などが幅広い業種にマイナスの影響を及ぼし10業界中7業界で悪化した。地域別では、10地域中9地域が悪化、1地域が改善した。能登半島地震による影響が『北陸』を中心に表れ、特に・・・

続きは下部のPDFファイルからご覧ください

問い合わせ

<お問い合わせはこちら>

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問311】会計上、受け取った「でんさい(電子記録債権)」は、以下の科目のうちどれと性質が同じと言えるでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP