最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • コラム
  • 人手不足倒産の動向調査(2023年度)|TDB Business View

2024.04.05

TDB Business View|旬の話題を掘り下げてお届け


人手不足倒産は「倍増」、
過去最多の313件

~「2024年問題」に直面する建設/物流業が全体の4割超~

はじめに

従業員の退職や採用難、人件費高騰などに起因する「人手不足倒産」は、2023年度に313件発生し過去最多を更新した。特に直近3月は49件にのぼり、月次ベースで最も多い件数となった。
この4月は、時間外労働の新たな上限規制が適用されることで、人手不足による機能不全が懸念される「2024年問題」に注目が集まる。その対象業種である建設業は94件、物流業は46件とそれぞれ過去最多となり、既に事態は深刻。社会インフラとして欠かせない両業種は、人材募集や生産性向上など早急な対策を迫られている。

※人手不足倒産:法的整理(倒産)となった企業のうち、従業員の離職や採用難等により人手を確保できなかったことが要因となった倒産

調査結果

1 2023年度は累計313件で過去最多を更新、従業員10人未満の小規模事業者が4社に3社

2 急増した人手不足倒産、新型コロナ拡大前の水準を大きく上回る

3 建設・物流業、コスト高騰や不十分な価格転嫁が賃上げの足かせに

お問い合わせ

当レポートに関する詳細なデータや同種の調査結果をお求めの場合は以下より個別にお問い合わせください
<お問い合わせはこちら>

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問316】減損会計基準の適用対象となっていないのは、以下のうちどの科目でしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP