最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • コラム
  • 「物価高」倒産動向調査(2024年上半期)|TDB Business View

2024.07.08

TDB Business View|旬の話題を掘り下げてお届け

物価高倒産、半期最多の484件
~「建設業」「製造業」は100件超 コスト増に価格転嫁追い付かず ~

はじめに

燃料や原材料などの「仕入価格の上昇」により収益が維持できず倒産した「物価高」倒産は、2024年上半期に484件と、半期ベースで過去最多を更新した。前年同期(375件)を約3割上回っており、現状のペースで推移すれば、24年の物価高倒産の累計は1000件に達する可能性がある。月次では、23年1月以降50件超で推移しており、24年6月には77件発生。集計を開始した2018年1月から2024年6月までの累計で2000件を超えた。

24年発生分を業種別にみると、最多は「建設業」の124件だった。木材などの建築資材に加え、人件費の上昇による影響が目立ち、総合工事や職別工事などの業種で多く発生した。「製造業」(109件)は、食材価格の高騰を背景に食料品・飼料・飲料製造で増加した。「運輸・通信業」(91件)は燃料費などエネルギーコストの上昇が響いたほか、「小売業」(80件)では飲食店や飲食料品小売の倒産が目立った。

■物価高倒産[定義]=法的整理(倒産)企業のうち、原油や燃料、原材料などの「仕入価格の上昇」、取引先からの値下げ圧力等で価格転嫁できなかった「値上げ難」などにより、収益が維持できずに倒産した企業を集計

お問い合わせ

当レポートに関する詳細なデータや同種の調査結果をお求めの場合は以下より個別にお問い合わせください
<お問い合わせはこちら>

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問317】TDBのサービス「SP」とは、以下のうちどれでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP