既にメンバーの方
ログイン
まだ登録されていない方
新規登録(無料)
  • TOP
  • セミナー一覧
  • 【食品業界の事例から学ぶ】西内啓氏講演 データ分析による戦略立案セミナー
業績をあげるには中華調味料と焼肉のタレ、どちらの事業を拡大させますか。
本セミナーでは「統計学が最強の学問であるシリーズ」の著者の統計家の西内啓氏がビッグデータをビジネスに活かすための手法を食品の事例をもとに紹介します。
事例では帝国データバンクの信用調査による企業データと株式会社True Dataが保有するPOSデータをマッシュアップ分析し、企業の業績を向上させるための指標を導き出します。

講演では食品業界の事例を取り上げますが、データ分析を戦略に活かすという観点では、その他の業界の方にとっても参考になる内容です。

セミナー概要

No SDK20170922
日 時 2017年9月22日(金)14時~16時 (受付13時30分)
エリア 東京都 場  所
東京都港区南青山2-5-20
帝国データバンク10F
→地図
定員数
80名
取得単位 5 単位 →取得単位とは?
注意事項 本セミナー内容の転載はお控えください。
法人の方に限らせていただきます。
   

受講料

TDBカレッジメンバー
5,000円(税抜き)

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・経営企画部門、マーケティング部門の方
・自社にデータは蓄積しているが、活用方法にお困りの方
・データに基づき戦略や計画を立案したい方

担当講師

西内 啓様

株式会社データビークル取締役副社長
東京大学助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長等を経て現在多くの企業のデータ分析および分析人材の育成に携わる。

セミナーカリキュラム

第1部 これまで多くの企業に対してデータを用いた経営戦略立案に関わってきた経験をもとに、手法や事例を紹介します。
第2部 <パネルディスカッション>
西内啓氏、POSデータを活用したマーケティング分析サービスを手掛ける株式会社True Dataアナリティクス・ソリューション部次長の烏谷正彦氏、帝国データバンク営業推進部次長の上西伴浩により、データを用いた営業戦略についてそれぞれの立場からディスカッションします。
モデレータは帝国データバンク 先端データ分析サービス課課長の北村慎也が務めます。

■株式会社データビークル
データ活用の価値を活かすため、「難解なITツール」「ビッグデータがもたらすデータ整備の煩雑化」「打ち手を考えられる人材不足」という課題を解決する手段を提供

■株式会社True Data
会員カードを持つお客様の購買情報(顧客ID付POS情報)というビッグデータを活用し、ブランド戦略、CRM、マーチャンダイジングの分野で、専門的な研究開発やマーケティングでの実践を支援

お問い合わせ

セミナーNo SDK20170922
セミナー名称 【食品業界の事例から学ぶ】西内啓氏講演 データ分析による戦略立案セミナー

TDBカレッジからのコメント

受講料のお支払いについて
・お申し込みいただくとご請求書を郵送させていただきますので、指定の振込口座に受講料をお支払いください。なお、お支払い後の参加キャンセル等でのご返金はできかねますので、予めご了承願います。
・参加申込は法人の方のみとさせていただいております(個人の方のお申し込みはお断りさせていただいております)
・セミナー、パネルディスカッション内容の、録音・録画、転載は固くお断りします。
・1社で複数名様のご参加がある場合には、「セミナー受講票」をお一人様ずつお送りする関係から、お手数ですが参加される方ごとにTDBカレッジメンバーにご登録いただき、お一人ずつセミナーにお申込ください。(お一人様で複数名のお申込はできません)
このセミナーは終了いたしました

今回の質問

【問174】損益分岐点分析における費用構造の特徴について述べた以下の4つの文章のうち不適切なものはどれでしょうか?

※お一人様1 回限りです

セミナー講師のご紹介
注目されている“ジャンル”
メンバーVoice
PAGE TOP