最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
深刻な人手不足に対処するため、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が4月1日に施行され、新たな在留資格として「特定技能」が新設されました。当セミナーでは今後の人材戦略として、「外国人技能実習生制度」(第1部)を踏まえたうえで、「特定技能制度」(第2部)を活用する際に押さえておきたいポイントを習得していただくことを目的とした内容です。

セミナー概要

No SNDK20190529
日 時 2019年5月29日(水) 13時30分 ~ 15時20分(受付13時から)
エリア 北海道札幌市 場 所
帝国データバンク 札幌支店 6階会議室
札幌市中央区南二条西9丁目1-17
定員数
30名

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

今後、外国人雇用を考えている、またはその可能性があるなど関心をお持ちの企業様の経営者や役員、管理分門の方など

担当講師

さくらネットワーク・システム協同組合

1984年設立。異業種組合(全国710社)。ETC高速道路カード事業を主たる事業とし、中小企業の事業存続、発展に貢献する事業として、外国人技能実習生の無料職業紹介事業を手がける。

セミナーカリキュラム

第1部(13:30~14:20) 1.外国人技能実習生制度の概要
2.各種統計
3.送り出し国の特徴
4.労働条件
5.ご理解していただきたいこと
第2部(14:30~15:20) 1.中小企業が抱える問題の現状
2.特定技能制度の概要
3.制度活用について
4.登録支援機関としての体制づくり

お問い合わせ

セミナーNo SNDK20190529
セミナー名称 外国人実習生制度、特定技能制度セミナー
問合せ先部署 札幌支店情報部 担当者名 篠塚
TEL 011-272-3933 FAX  
セミナーのお申込み

TDBカレッジ知識度チェック

【問188】剰余金の配当に伴い要請されている、準備金(資本準備金と利益準備金の合計)積立額は次のうちどの金額に達するまででしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP