最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
自社の顧客提供価値を明らかにし、将来目標達成のためのアクションプランを決める!
~ローカルベンチマークを活用した経営の見直し~


<経済産業省とともにローカルベンチマークを作成・活用・普及してきた帝国データバンクが実施するセミナーです>

経済産業省が推進している企業の健康診断ツール「ローカルベンチマーク」を活用し、自社にたまった暗黙知を見える化し、強みを認識したうえで、将来目標と今後のアクションプランを決めていく、実際の経営に活かせるノウハウがつまった講座です。


講座のゴールは全3回の講座を通じて、自社の強みとその強みから生み出される顧客提供価値を明らかにすること。また、将来目標を達成するためにどのような課題にどのように取り組むべきか、アクションプランを決めるところにあります。
企業の健康診断ツールである「ローカルベンチマーク」と、その背景にある「知的資産経営」の考え方についてご理解いただきながら、講座の中で講義とワークを実施します。

一度立ち止まって自社の経営を見直したい、後継者を育成したい、経営層と若手で真剣に自社について考える時間を取りたい、本当に自社が取り組むべきことは何なのかをよく考えて整理したい、そのような企業の方々、是非ご参加ください!

※本講座は1社につき最大3名まで参加していただくことができます。複数名で参加することで、
 議論をしながらより深く自社を見直していただきます。
※参加者ごとに申込みが必要です
※本講座は4社程度を予定しているため、4社以上のご応募をいただいた場合、
 会場の手配の都合上抽選となる可能性がございます。予めご了承ください。
※本講座は全3回実施します。ローカルベンチマークを活用した経営の見直しは、「セミナーカリ
 キュラム」に 記載されている3回分の日程に全て参加していただく必要がありますので予めご注意ください。

セミナー概要

No MYT20190920
日 時 第一回 2019年9月20日(金) 13時30分 ~ 16時30分(受付開始13時00分)(全3回)
エリア 東京都 場 所
株式会社帝国データバンク 東京支社 東京都新宿区四谷本塩町14-3 
定員数
4社12名

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

※本講座については、経営者あるいは経営層の方にご参加いただけますようお願い致します。
※主に中堅・中小企業向けの内容となります。

担当講師

宮谷 昌宏

株式会社帝国データバンク データソリューション企画部政策支援課 副課長
2006年から知的資産経営に関する調査研究に従事。事業価値を高める経営レポートやローカルベンチマークなど、知的資産経営の考えを基にした経営支援ツールの開発や中小企業の経営支援を行う。また、地域金融機関に対して事業性評価の取り組み支援やツール開発、研修などを実施している。

セミナーカリキュラム

第1回 9月20日(金) 13:30~16:30 商流と業務フローから自社の特長を考える
第2回 10月4日(金) 13:30~16:30 4つの視点から自社の経営を見直す
第3回 10月18日(金) 13:30~16:30 現在と将来を比較し、課題と取り組みを整理する
  定員:4社12名

お問い合わせ

セミナーNo MYT20190920
セミナー名称 ローカルベンチマークを活用した自社の健康診断講座
問合せ先部署 帝国データバンク 本社 データソリューション企画部 政策支援課  担当者名 宮谷
TEL 03-5775-3161 FAX 03-5775-3168
満員の為お申込み出来ません

TDBカレッジ知識度チェック

【問197】次の分析指標の中で、一般的に数値が高い方が望ましいものはいくつあるでしょうか?      棚卸資産回転率 / インタレスト・カバレッジ・レシオ / 固定比率 / 売上債権回転期間

  • 講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP