最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけとし、ビジネスパーソンの働き方は劇的に変わりました。
リモートワークを実施する企業が当たり前になり、商談もオンラインへと変化、顧客と対面でのコミュニケーションが減少し、情報を取得しにくくなっているという声も多く聞かれます。

一方で、顧客分析や同業他社分析のスピードが求められており、自社データに外部企業情報を加える事で、競合企業よりも早く戦術を立案することが重要です。

本ウェビナーでは、マーケティングプロセスの環境分析やSTP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)、営業活動の事前準備における企業情報の使い方を事例を含めてお伝えします。

データを使いこなしてコロナ禍を乗り切る参考に是非ご視聴ください。

セミナー概要

No 096_20220707W
日 時 2022年7月7日(木)14:00~15:00
エリア 場 所
本セミナーはZoomを使用したウェビナーです
定員数
1,000名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・BtoBマーケティングで成果を出したいマーケティング部門、営業支援部門

担当講師

瀧本 淳志 株式会社帝国データバンク

営業企画部東日本営業企画課 副課長
1999年入社以来、データベース商品の生産業務を6年間、その後システム部門を経て、産業調査部門で15年間、市場調査等の業務に従事。中小企業白書、企業誘致などの官公庁案件や大手金融機関をはじめ民間企業の調査案件を多く担当し、データを活用した課題解決の業務実績を多く有している。

セミナーカリキュラム

アジェンダ ・マーケティング活動を取り巻く環境の変化
・市場把握におけるデータ活用
・ターゲティングの精度を高める顧客情報のリッチ化
・マーケティングに対応したTDBサービスのご案内
・企業情報活用事例

お問い合わせ

セミナーNo 096_20220707W
セミナー名称 <ウェビナー>成果に差をつける企業情報活用
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 小山・矢野・福田・髙野
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

よくあるご質問はこちらをご覧ください
https://pages.tdb.co.jp/college_webinar_faq.html


※メールアドレスの誤入力が増えております。お間違いないようにお願いいたします
ウェビナー申込み

TDBカレッジ知識度チェック

【問268】企業と投資家といった異なる経済主体の間で保有する情報に格差があることを、何と呼ぶでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP