最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
※録画配信です。
 満足度の高いウェビナーですので、この機会にご視聴ください


帝国データバンクで実施した与信管理に関するアンケート結果から、与信管理の運用に満足している企業では格付けを算出し、その格付けに応じた限度額を設定していることが明らかになりました。この与信限度額は具体的にどのようなメリットがあり、どのように設定すればよいのでしょうか。

本ウェビナーでは、与信管理の運用に満足している企業の取り組み、与信限度額の考え方や設定のメリットなど、運用の実践方法をお伝えします。実践の方法として、TDBが提供する「倒産予測値」やクラウドツール「DataDrive BasicCloud」を紹介します。

与信管理に関する業務を担当する方に、自社の取り組みレベルの確認や、今後の具体的な取り組みに関するヒントの収集にご活用いただける内容です。

セミナー概要

No 096_20230208W
日 時 2023年2月8日(水)14:00~15:00
エリア 場 所
本セミナーはZoomを使用したウェビナーです
定員数
1,000名
準備物 インターネットに接続したパソコン、もしくはスマートフォン・タブレット端末 受講料 無料

対象受講者(このセミナーを受講していただきたい方)

・与信管理に関する業務を担当する方
・企業概要情報「COSMOS2」をご利用中のお客さま
・与信限度額の考え方を理解し、与信管理業務で運用する方法を知りたい方
・倒産リスクを測る指標を使いたい方
・企業情報や自社情報などを一元管理するツールをお探しのお客さま

担当講師

ラット・デミ・ハミリ 株式会社帝国データバンク

営業企画部 東日本営業企画課
2016年に新卒で帝国データバンクに入社以降、一貫して全国の広域・重要顧客向けに経営課題の解決サポートを行う。またクラウド型顧客管理ツール「DataDrive」のサポートセンターも兼任し、同サービスをお客さまにご活用いただくための施策検討やコンテンツを作成している

セミナーカリキュラム

アジェンダ ・与信管理の運用に満足している企業の取り組み
・与信限度額の考え方と実践方法
・倒産リスクを測る指標と与信管理で活用できるクラウドツールの紹介

お問い合わせ

セミナーNo 096_20230208W
セミナー名称 <ウェビナー>与信管理に必要な限度額の考え方と実践
問合せ先部署 帝国データバンク セミナー事務局 担当者名 堀之内・髙野
TEL お問い合わせは、メールにてお願いします メール tdb-college@mail.tdb.co.jp

TDBカレッジからのコメント

※よくあるご質問はこちらをご覧ください
https://pages.tdb.co.jp/college_webinar_faq.html

※メールアドレスの誤入力が増えております。お間違いないよう入力をお願いいたします
ウェビナー申込み

TDBカレッジ知識度チェック

【問284】子会社株式の期末評価について、原則的な会計上の評価として正しい処理は以下のうちどれでしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP