最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ
  • TOP
  • お役立ち資料
  • 購買・調達部門に求められる法令順守 ~データ活用で実現する適正な調達先管理~

2022.12.19

購買・調達部門は、自社の利益確保を目的としたコスト管理や、安定供給の観点から納期管理を行いながら部品や資材の調達を行っており、自社の製品・サービスを顧客に届けるための重要な役割を担っています。

社会的にも役割は重く、仕入先と適正な取引を行うことが求められる一方で、立場が弱い仕入先への優越的な立場の濫用を規制する法令を遵守しなくてはなりません。また支払いを行う立場でもあるため、税制に関連する制度改定にも注意する必要があります。

その調達・管理部門に求められる「インボイス制度」「内部統制」「下請代金支払遅延等防止法(下請法)」の対応と課題、解決策をご参照ください。
資料イメージ
-目次-
1.調達部門に求められる法令順守
2.インボイス制度への対応
3.内部統制への対応
4.下請法への対応

詳しく知りたいなどのお問い合わせはこちら

フォームへ入力していただくと、資料ダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問284】子会社株式の期末評価について、原則的な会計上の評価として正しい処理は以下のうちどれでしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP