最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.01.01

前受金 まえうけきん
商品売買などにおいて、商品代金として、一部または全部を前もって受け取った場合に使用する勘定科目です。
有形の商品だけでなく、無形の役務提供サービスの場合も同様に用いられます。

  関連コラム 建設業会計の話 ~工事再開?~

前受金返還保証 まえうけきんへんかんほしょう
車両、船舶、プラントの輸出など取引完結までに長期間を要するものについて輸出者の契約が履行されなかった場合に、輸入者が前受金として支払った代金の返還を輸出者の取引銀行に保証させることです。Refund bond(リファンド・ボンド)とも呼ばれます。

前受収益 まえうけしゅうえき
一定の契約に従い、継続してサービスの提供を行う場合、まだ提供していないサービスに対して事前に受け取った代金を処理する勘定科目です。

  関連コラム 負債の部 後編|財務会計のイロハのイ

前渡手形 まえわたしてがた
製造や工事代金その他の前渡金が手形で支払われる場合の手形のことです。
<<与信管理の用語集トップに戻る

自社の与信管理を進化させるヒント

帝国データバンクが実施した「2021年 与信管理の実態に関するアンケート」の結果から、組織体制や申請・判断・途上与信の各プロセスにおける取り組みなどの実態をまとめたものです。
与信管理の運用に満足している回答者の取り組みや自社と比較できるように取引先数別の結果も記載しています。


与信管理白書2021 ~ニューノーマル時代を見据えた実務のヒント~

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問274】国際決済銀行(BIS)基準における「ゾンビ企業」の定義について、正しいのは以下のうちどれでしょう?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP