最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2022.02.24

業種:農業用資材卸売業
部署:リスクマネジメント部

企業概要データベースCOSMOS2(以下、COSMOS2)と調査報告書を活用して与信管理を行っていますが、与信や契約に関する情報を登録するAccessで作成した取引先管理台帳が老朽化し、情報の活用が容易ではない状況でした。その情報を最大限に活用するため、クラウド型一元管理サービスDataDrive BasicCloudを導入し、従来の取引先管理台帳の各項目を格納・整備したことで、COSMOS2と自社情報(与信区分、限度額、限度期限など)の一元管理を実現させました。
資料イメージ
<課題>
・取引先管理台帳が老朽化しており、管理面の不安と業務面の非効率さを改善する必要があった
・少額与信先の管理方法が確立されておらず、見直しが必要だった


<効果>
・DataDrive BasicCloud でストックされた企業情報を簡単にインポート・エクスポートできるようになり、営業部門とバックオフィス部門の連携が良くなった
・COSMOS2 の導入で「面の管理」が可能になり、業務負荷が20% ~ 30% 程度軽減された

<課題解決サービス>
企業情報管理ツール DataDrive BasicCloud
企業概要データベース COSMOS2

フォームへ入力していただくと、社名が掲載された資料のダウンロードボタンが表示されます

 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問265】デジタル文書の発行元企業の真正性を証明する技術を何というでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP