最新コラムをお届け メールマガジン登録
お問い合わせ

2019.01.01

相殺 そうさい
互いに損得がないように差し引きし、帳尻を合わせること、帳消しにすることです。
例えば債務者が債権者に対して同種の債権を有する場合、その債権と債務とを対当額分消滅させることです。

  関連コラム 与信管理の緊急対処 ~まず現地へ!~

増資 ぞうし
企業が資本金を増加させることです。
一般的には新株を発行することによる資金調達のことを指します。
借入、借金とは違い返す必要がなく、財務の健全性の指標が改善します。

  関連コラム キャッシュフロー計算書の復習とCF分析 ~青山のCF~

租税公課 そぜいこうか
企業会計における勘定科目の区分のひとつで、租税と公課を合わせたものです。
必要経費として認められる税金や公的な負担金のことを指します。
ただし、法人税、住民税や罰金、延滞金等該当ないものもあります。

損益分岐点 そんえきぶんきてん
利益(収益-費用)がちょうどゼロ、つまり収益=費用となる点のことを言います。
利益も出ていないが損失も出していないという状態です。
利益が出る売上のライン、採算点という言い方もできます。

  関連コラム 財務諸表分析と損益分岐点分析~報告書の読み解き方-28~

損金 そんきん
法人税法上の用語で、資本等の取引以外による資産の減少をきたす原価・費用・損失のことです。

  関連コラム 税務のおける益金・損金 ~会計と税務のズレ~
<<与信管理の用語集トップに戻る
 
 

自社の与信管理を進化させるヒント

帝国データバンクが実施した「2021年 与信管理の実態に関するアンケート」の結果から、組織体制や申請・判断・途上与信の各プロセスにおける取り組みなどの実態をまとめたものです。
与信管理の運用に満足している回答者の取り組みや自社と比較できるように取引先数別の結果も記載しています。


与信管理白書2021 ~ニューノーマル時代を見据えた実務のヒント~
 

<<一覧に戻る

TDBカレッジ知識度チェック

【問248】「企業会計と税務会計の差異を調整し、適切に処理する手続き」を一般的になんと言うでしょうか?

  • Recommend

    講師一覧

    クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
    TDB企業コード:986700000
    PAGE TOP